知っていると役に立つ「肉の等級」~闘牛門 町田本店・別邸 和ノ牛で提供するA4、A5ランクの黒毛和牛~

株式会社With
知っていると役に立つ「肉の等級」~闘牛門 町田本店・別邸 和ノ牛で提供するA4、A5ランクの黒毛和牛~

知っていると役に立つ「肉の等級」~闘牛門 町田本店・別邸 和ノ牛で提供するA4、A5ランクの黒毛和牛~

A4、A5というようにお肉にはランクがつけられています。なんとなくA5が一番よいお肉であると把握している方は多いと思いますが、実際にその等級がどのように決められているのか、どのような意味を示しているのか、いまいち把握していないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらでは、お肉の等級についてご紹介いたします。町田にある闘牛門 町田本店・別邸 和ノ牛ではA4、A5ランクの黒毛和牛がお召し上がりいただけます。ぜひご利用ください。

美味しさの目安になるお肉の等級

美味しさの目安になるお肉の等級

美味しいお肉を食べたいというのは、お肉を愛する人なら誰もが思うことでしょう。しかし、見た目だけで美味しいお肉かどうかを見極めることは難しいです。

そのために用いられているのが、「等級」いわゆるランクです。A4、A5といった等級は日本食肉格付協会が定めています。具体的には、アルファベットが「歩留等級」、数字が「肉質等級」を示しています。

その分類とは?

その分類とは?

歩留等級とは、牛全体を見た中で食べられる部分がどれだけあるか、その多さをA~Cの3段階にランクづけしたものです。歩留基準値よりも良いものをA、標準のものをB、標準よりもやや劣るものをCとしています。

つまり、食べられる部分が最も多いのはA、最も少ないのはCということになります。取引業者にとっては大事な情報ですが、美味しさとは直接関係しないため、消費者にはあまり関係ありません。

一方、肉質等級とは、霜降り具合、赤身の色つや、締まりときめ、脂肪の色つやと質を1~5の5段階評価で示しています。3を標準として、5は最も良好、1は劣るものということです。

この等級は、皮や内臓を取り除いて枝肉になったタイミングで、日本食肉格付協会がお肉の状態を確認して決まります。以上の点から、A4、A5等級のお肉は良い評価を得た肉だと言えるのです。

町田市原町田にある闘牛門 町田本店・別邸 和ノ牛では、A4、A5ランクの黒毛和牛の中でもさらに厳選したお肉をご提供しております。黒毛和牛の希少部位を食べ比べることができる盛り合わせをご用意しておりますので、町田で焼肉を楽しむならぜひお越しください。

町田で焼肉を楽しむなら黒毛和牛や希少部位を提供する闘牛門 町田本店・別邸 和ノ牛へ

店舗名 闘牛門-町田店-
住所 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目8-6
電話番号 042-850-8629
営業時間
  • [月~金] 11:30~14:00/17:00~24:00(L.O. 23:30)
  • [土・日・祝] 11:30~14:00/16:00~24:00(L.O. 23:30)
定休日 不定休
アクセス
  • JR町田駅より徒歩5分
  • 小田急町田駅より徒歩8分
URL https://tougyuumon.com

TOP